WordPressでサクッと作るセールレター

WordPressでThemifyとElementorを使い始めてから

もうすぐ約1ヶ月ほど経とうとしています。

Themifyさん、昨日はサーバーがダウンしていて、パニックになりかけました。汗

サイトを保つためには、機能のメンテナンスは必須ということで

Webの仕事は、サーバーに頼る部分が大きいのでサーバーの事も忘れないようにしないといけませんね。

バックアップを取ると安心だね
サーバーがダウンする可能性が時々あるよ
Lucky Bird

セールスレターを作る仕事

Webデザイナーの仕事で最近特に需要が多いのは

LP(ランディングページ)とセールスレターを作る仕事ではないでしょうか。

2月は確定申告なんかもあって、経営者は一番落ち込みやすい時期で

何とか集客をしなければ!と焦る時期でもありますね!この時期は、落ち着いて行動することが大切になってきます。

WordPressで作ろう

WordPressで作ろうと思ってすぐに出来るものかどうか実証してみたところ

今は色々なツールが安くで手に入るので、利用して作ると楽です。

ここではThemifyのSimpleを使って作ってみました。

製作手順

STEP 1  :WordPressのサイトを新しくインストールする

STEP 2 :テーマは Themify の Themify-Simple.Zipをインストールする

(インストール方法についての詳細はこちら
 Themifyのインストールはこちら

STEP 3  :メニューを整理整頓(削除)して、ページを作成する

STEP4       :  見出し文字にデザインを施す

STEP5  :フッターを整える

ざっくりとした手順は以上です。

売れていそうな商品のLPはこってりしたものが多いですが、意外とシンプルなセールスレターでも、コピー文さえしっかりしたものを準備すれば売れるのです!

セールスレターの構造
セールスレターの構成

骨組みはセールスレター専門サイト様のサイトより引用:https://www.salescopy.jp/know-how/salesletter.html

見出し文字の作成

WordPressを活用して、制作するならセールスレターに特化したテーマ:Colorful がオススメです。

たったの8,760円で、HTMLもCSSの知識もなくデザインが可能です。

さらに使いやすいのが Danganページビルダー – LP作成用WordPressプラグイン

HTMLとCSSを勉強したいし、自分でこだわったデザインにしたい!

と思われる方であれば、自分で画像を作ったりするのもありです。

(参考 → 過去の記事:CSSで見出し文字をデザインする )

見出しジェネレーターというのも、沢山ありますから、そちらを利用するのもいいですね!

参考ページ:https://lightup-works.com/paragraph-design

サンプル

こちらはThemifyの無料テーマと有料プラグインを使って作りました。

HARAPECOならMogNyan

ThemifyのPSDデータを使うと、1日での完成も可能です。

 

参考になりましたら、シェアお願いします!

Liked Liked
1 Comment