春風に舞う桜の花びらを表現するには〜風の時代に入った今〜

こんにちは!

コロナとの決別が待ち遠しい今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

三寒四温で、暖かったり寒かったりですね。

体調管理にはどうぞ十分にご留意を!

さて、Themify研究所を作り始めてから2ヶ月経ち、デザインを変えてみました。

 

2020年の暮れ(12月22日)から、地の時代から風の時代に変わって、色々なことがスイスイと軽やかに進んでいる!

と私の周りでもよく聞きます。

読者さんにそんな状況が訪れているなら、どんどんと目が肥えて、遊び心のあるサイトが目立ってくる気がします。

きっと桜の花びらが舞うだけで、滞在期間も長くなるかなと予想しています。

今回ご紹介したいのが、こちら Actwayさんのサイトで紹介されているものです。

 →  https://actyway.com/8222

 

ソースコードは、JavaScriptを使います。

コピーして貼り付けるだけで、とっても本物っぽい動きをする桜の花びらが、サイト上で優雅に舞います。

著作権も不要なので、気になる方は、ぜひ試してみてください。

WordPressで使うときは、特に簡単です!

記事の中に下記のソースコードをペーストしてあげるだけです。

例)<script src=”https://actyway.com/demo/sakura.8222.7.js”></script>

桜の散り方に、たくさん種類があるので、好きな舞い降り方を選んでを埋め込みが可能です。

最後までお読みくださりありがとうございました。

Liked Liked
2 Comments