Themify Pro Themeの使い方

こんにちは。九州の大雨で被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

こちらも台風の様に強風です。引き続きご自愛くださいませ。

 

さて、本題ですが、私のメールマガジンで「プロ」にこだわっている訳なのですが、それにはもちろん理由があります。

 

今日は、Pro と名のつく Themify Pro Template に続き、Themify Pro Themeの使い方を習得していきたいと思います。

このブログでも使ってみましたが、知っておくだけでもだいぶん違うのでご紹介させて頂きます。

[toc]

利便性について

便利なこのツール。一体どういう風に?

・ブログのデザインを沢山作って、切り替えることが出来る

・気分に合わせたブログのデザインに切り替えられる

 

Themify Pro Theme 使用条件

使用するために条件があります。

・Themify有料テーマのインストール

・Builder Pro(プラグイン)のインストール

 

使い方手順

1. Themifyテーマ有料版をインストールします

2. Builder Proをインストールします。

3. ダッシュボードからThemify (テーマ名)の項目にカーソルにあわせ、Pro Themeを選びます。

4. Add Theme にて新規テーマスペースを作成します。

5. サムネイルを追加して、テーマを決定します。

6. オリジナルのテーマ作成 OR Themifyのテーマをインポートします

操作手順は以上です。

 

Pro Theme つまり WordPress Theme

Pro Themeを言い換えるとWordPressで使う外観のデザインを作るためのスペースであり、

Themify Proのレイアウト(テーマ)を編集して自作テーマが作れるという仕組みになっている様です。

 

WordPressのテーマを変える時には、いつも細心の注意が必要で、というのも、変えると一からやり直しになることがあります。

ですから、このPro Themeを使うことにより、大した注意も必要なく、気兼ねなくテーマを変えることが出来る様になります。

Themify Peakでの新しいテーマを追加作成してみる

 

自作テーマの元となるテーマを選ぶ(Themifyデモをインポートする)
Import Demo Contentにチェクを入れると警告が表示される

 

 

まとめ

Themify Pro Themeの使用条件がある。

それは、Themify有料テーマのインストールとBuilder Pro(プラグイン)のインストール

Pro Themeを使ってテーマを作っておくことで、ブログのテーマによって切り替えることができて便利!

Webサイトを沢山作って、切り替えることも出来てしまう。

Themify Pro Themeはワードプレスのテーマを使う場合の一般的に使うテーマとは異なる。

 

Liked Liked
No Comments