VLLOアプリの使い方 -詳細動画付き-

以前の記事でもご紹介した VLLO の使い方について、

更に細かい操作方法についても解説していきます。

視覚に入りやすい様に全てPhotoshopで作ってみました。

https://youtu.be/lNzvLw4Nh-k

動画の編集手順

1. 動画を追加して時間を調整する
2. テンプレートを設定する
3. テキストやラベルを追加する
4. 複数の動画や写真の順序を入れ替える
5. ステッカーを追加する
6. 動画のサイズを設定する
7. テンプレートを設定する

インターフェース

[toc]

YouTubeにアップロード

出来上がった動画はたったの 2分で、製作時間にかかった時間は約2時間…

あまり効率的とは言えませんが、作るのが楽しければ、大丈夫!

次に繋がる体力を維持する方が大切ですから・・・。

動画製作は一人で行うと時間と体力が想像以上に要ります!

なので、プロに頼もうかな・・・と悩むかもしれません。

でも予算がかかるしな・・

断られたらどうしよう。。そんな時もあると思います。

ひと昔前までは YouTube Studioで画像のアノテーションなども

入れることが出来ましたが、そんなツール今はなくなってし

まいました。

パソコンで編集がしたい時には、色々あるかと思いますが

私の好きなのは、Adobe Premiere ProCamtasia 2019 です。

どちらも使用期間があるので、 試してからの購入が可能です。

(*Adobeは7日間、Camtasia は30日間も!)

Premiere Pro
Adobe Creative Cloudのユーザーインターフェース

 

CAMTASIA

 

 

 

 

Camtasiaを利用して作った動画についての記事はこちら:

 

 

 

 

 

 

最後まで目を通して頂き、ありがとうございました。

 

(完成した動画こちら:https://youtu.be/DsrXeudsE5c)

 

Liked Liked
1 Comment