仲間とのご対面に予想外の反応

5月になりもうすぐ2024年度も下半期に入ろうとしていますが、皆様お元気ですか?

2023年2月に保護したマーブルちゃんことマァちゃんは今日もベランダで日向ぼっこを楽しんでいます。

尻尾でぬいぐるみをマキマキする猫

先週の日曜日に、森に遊びに行って職場の元同僚とのご対面😻しました。

ゆっくりゆっくり近づいてくるミルクのことはすっかり忘れてしまったのか、ビビる表情を垣間見せたマーブルちゃん。

そそくさとキャリーケージのチャックをしめて森を去りました。(写真は地域猫の会の仲間よりご提供頂きました)

若い猫には付き合いきれないニャー

マーブルちゃんは実は母だった!

5月12日の母の日にカーネーションと一緒に送られてきたぬいぐるみをマーに母があげました。

最初はうっとうしそうに遠目で見ていましたが、徐々に仲良く出来るようになりました。

私はトラウマが消えない様な、マーの鳴き声が頭に響く日々を送っていますが、ほっこりさせてくれる時間に癒されることも多いです。

トラウマかどうかは猫の事なのでもちろん不明ですが、先日地域猫のブリーダーの方にお聞きしたところ、

「マーちゃんはお母さんで子供を産んだことがあるのよ」とのこと!

きっと子供を亡くした傷が痛んでギャーギャー泣くのかなとなんとなく想像できたのでした。

母の日にもらったリスのぬいぐるみを尻尾で巻き巻きにして愛情表現(*´▽`*)

   

   

コンクリートの塀で尻尾を振るマーちゃん

マーちゃん、ついについにうちの子になってくれてありがとう(*^-^*) 4年も待たせて悪かったね( T-T)ゴメンヨー!

最後までお読みくださりありがとうございます。