function.phpでは、他のphpファイルと少し違って、

高度な役割を果たします。♪

一つ目が、 add_theme_support()

こちらをfunction.phpに書くことはwordPressのルールになっています。

参考ページ:https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/add_theme_support

つまり、WordPressのテーマ機能をサポートすることを許可するソースコードで、

SIMPLESTでも、add_theme_support(‘menus’); と記述して menu をサポートしてくださいと書いて グローバルメニューバーを表示させています。

そのほかには、sidebarにウィジェットを呼び出すソースコード

register_sidebar(
array(
‘before_widget’ => ‘<div class=”widget”>’,
‘after_widget’ => ‘</div>’,
‘before_title’ => ‘<h3>’,
‘after_title’ => ‘</h3>’,
)
);

サムネイル画像を貼り付けるソースコード

add_theme_support(‘post-thumbnails’);

ショートコードを有効にするソースコード

function shortcode_tw() {
return ‘<a href=”http://twitter.com/”>@Twitter</a>をフォローしてね!’;
}
add_shortcode(‘tw’, ‘shortcode_tw’);

 - - - - - - - - -  +  - - - - - - - - - ☆ - - - - - - - - - + - - - - - - - - - ☆  - - - - - - - - -