次世代Webブラウザ Braveでリスクなく稼ごう

先進的かつ画期的なウェブブラウザ、Braveをご存知ですか!?

ブロガーにとって大切な ネット環境。今日は大切なあなたに、どうしてもお伝えしたいことがありますので、最後まで、どうかどうか読んで下さい!^^

私もまだ使い始めて1ケ月ほどですが、リサーチしてみましたので最後までご覧頂けますと幸いです。

Braveとは

端的にいうと、「インターネットをもっと素晴らしくするためのブラウザ」であり

広告を表示させるのを制御できて、かつ高速にインターネット情報を取得できるWEBブラウザです。

Brave トップページ

https://brave.com/ja/

皆さんはSafariだったり、Chromeだったり、IE .. Opera.. Quant などをお使いかと思いますが、BraveはChromeと関連があるらしく、その為か開発環境もあります。

使い方

まずはともあれダウンロードします。高機能なのにダウンロードはなんと無料です。

今すぐダウンロードする

現在お使いのウェブブラウザで満足されている方には、オススメしません

Brave 公式ダウンロードページにもある通り、

ウェブ広告には明らかに問題がありますよね。

本来のインターネットの価値を忘れてしまう程の広告の量にうんざりしていませんか?

このBraveを使えば、広告に惑わさられる必要も煩わされる必要もなくなるのです。

拡張機能でそういうのもありますが、こちらはクリエイターに嬉しいメリットがあります。

そしてBraveは、もちろんスマホでも広告が非表示になります。

情報を真剣に探している時に広告を読み込むウェブブラウザで本当にいいんですか?という話なんです❣️

クリエイター登録機能

Braveをダウンロードして使い始めて慣れてくると、クリエイターとして報酬を得るという項目を使うべきというのに気がつきます。

YouTubeやTwitch, Webサイトなど様々なプラットフォームを利用して報酬が得られる仕組みになっています。

登録後の手順

1. クリエイター活動をしているSNSのアカウントをチャネルとして登録する

 2. PayPal口座に接続して、チップを受け取れる様にする

BraveCreator登録
BraveCreator登録 2

3. バナーをデザインする

ヘッダーに表示するバナーをカスタマイズできる

この時はまだバナーに表示させる言葉を考えずにスクショを撮りましたが、

この言葉の内容はとっても大事だと思います。

チップが貰えるか貰えないかを左右する可能性大ですので、きちんと書くことが大事ですね。

ウォレットを作る

上記の画像にもありますが、暗号通貨しか受け付けないということは、つまりペイパルはウォレットを持っていないとペイパルにも入金されない?と思われます。

ここではウォレットの開設方法までは解説できませんが、ウォレットを作ってそこでお金として管理する必要があるみたいです。(もうちょっと調べておきます。….ごめんなさい)

ユーザーにチップを送ってもらう

では、ユーザーにどうやって支援してもらうのか?

それは、Braveでクリエイター登録している人のサイトを訪れるとBATマークが表示されるので、それをクリックすると、下記の様な画像が表示されます。

⇦このマークをクリックチップを送るボタンを押すと支払い画面に進む

アフィリエイトコードの様なプロモーションのためのリンクが生成できるので、その紹介コードを友達や家族に伝えて、30日間使ってもらえたら報酬が入るという仕組みです。

ダイレクトに報酬を支払う場合は、仮想通貨BATで支払う仕組みになっています。(報酬額は3択になっていて選ぶことが出来ます。)

報酬が入ったらメールで連絡がきます。

Brave Rewards

まとめ

Braveは高速でサイトの情報を読み込むことが出来て、かつ見たくない広告を非表示にできる

クリエイター登録することで、暗号通貨で報酬を得られる!(チップがもらえる)

知り合いに紹介して、1ヶ月間使ってもらえたら、PayPal 経由で650円の報酬が得られる!