外観のカスタマイズ方法

[toc]

Themifyの外観カスタマイズツールについてですが

使い方は、

正直なところ複雑と思われるかもしれません。

でも、実際はツールの役割を理解すれば

手軽で便利なので、プロになってからも、

本当にありがたくて、使う度に、ご自身の

成長度を感じて頂ける

素敵なアイテムだと感じています。

早速ですが、設定方法について

お伝えしてまいりますね♪

STEP1

WordPressのダッシュボードを開いて頂き → 外観 → カスタマイズ を開きます。

(右図の様な画面が出てきます。)

基本的には、ここの 1カ所で 外観のカスタマイズを行います。

STEP2

サイトの外観のパーツ調整したいところ

ひとつづつクリックして開いて、入力していきます。

(※外観のパーツというのは、

Webページをパーツ(コンテンツ)ごとに

分割して名前を付けたられた部分を意味します。)

その名前(項目)毎に、デザイン設定ができる仕組み

となっています。

STEP3 

反映されているかどうかを確認します。

サイトの外観が完成するととっても嬉しいものです。

バックアップも取れるので、失敗を恐れることはありませんよね!

 

Themifyが楽しいのはなぜ?

Themifyの特技で、作成したものをいくらでも複製できてしまうという点ではないでしょうか。

慣れてくるとどんどんページを増やしたりデザインする様になると思います。

そんな時もさっきのデザインの方が良かったな。戻したいな。

と思うこともあるでしょう。そんな時のためにあらかじめバックアップを取っておくといいです。

Singleテーマを購入はこちら

痒いところにも手が届くカスタマイズパネル

コーディングすると大変なCSSを細かく設定できるのが、このパネルの良いところです。

もっと細かい使い方についてもご説明しますと

上の写真の様に、Advancedというタブと、Basicというタブがあります。

最初はBasicのタブで簡単に設定していって下さい。

その後、Advancedで、細かく設定したい所を設定します。

設定オプションが豊富なバージョンがAdvancedです。

テーマのインストール後、カスタマイズができたら 

一仕事終えた!!! という満足感が得られるハズです!

ぜひがんばって素敵なサイトを完成させましょう♪

ずっとサイトを運営して続けていくために、外観をいかにカッコ良くするかor オシャレにするか・・・

こだわって作りたくなってくると思います♪

このカスタマイズ方法に関しては、無料版でもほぼほぼ同じです!

カスタマイズとビルダーとアドオンが使いこなせる様になると、

シンプルなポートフォリオも簡単に作れちゃいます。

Webデザイナーって、ツール次第で本当に誰でもなれてしまうんですね♪

最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました☆